学校で推奨されているリサイクル活動とは?

学校からできるリサイクル活動

  • ヘッダー画像
  • ヘッダー画像

リサイクル活動と学校

学生のころ給食があった!という人はもしかしたら実践していた人もいるかもしれません。 牛乳パックのリサイクルは、スーパーなどでもペットボトルや食品トレーと一緒によく回収されています。 学校でも給食で出てくる紙パック牛乳をメインにリサイクルされています。 続きを読む

給食でお馴染みの牛乳

資源の有効活用、無駄にしない使い方として、リサイクルやリユースが現代では大きなテーマになっています。
家庭だけでなく企業でも法律で厳密に目標数値を決められています。
家庭では目標数値はありませんが、分別ゴミに出したり、リサイクル回収に協力したり、省エネの電化で遺品を選ぶようにしたりと、大小様々な参加の形があります。

小学校、中学校、高校でもリサイクルに参加することも増えています。
その中には、PTAなどで役員になったからと消極的にしている所も少なくはありません。
実際に、リサイクルで集められたものを業者にいくらかで買い取ってもらい、それを会費の足しにもなるので、やめられないけど、みんなで協力してするのがなかなか難しいと感じることも多いようです。

しかし、折角なにかしらの活動をするのであれば、楽しく、または子供たちの学習の場にもなるようなものの方が有意義でいいですよね。
なので、学校で行うリサイクルでは子供たちも巻き込んだり、主体になってもらってするような、成長に繋がるようなリサイクル活動が学校でも推奨されています。

リサイクルの種類では牛乳パックなど、近所のスーパーでもお馴染みのものから、体操着や古着といったものも学校でのリサイクル活動がされています。
まだまだ始まったばかりのものから、継続して行っているものまで、あります。

学校で行うリサイクル活動を何にしようかという方は是非参考に見てみてください。

着なくなった体操着をリサイクル

学校では必需品の体操着。 しかし、成長期の子供はすぐにサイズが変わりますし、汚れもつきやすいです。 また、洗い替えで何枚も購入する家庭が多いので、使わなくなった時、1クラス分だけでも集めるとかなりの量になります。 この体操着をリサイクルし、再び体操着として活用する活動があります。

続きを読む

古着をみんなのアイディアで回収する活動

古着の回収も各自治体で行われていることが多く、まだ綺麗な物でしたらネットフリマで販売もしている主婦もよく見かけるようになりました。 この古着の回収を学校で、そして生徒たちの自主的な参加で行う活動が今広がりつつあります。 この活動をさせているのが、ユニクロとジーユーです。

続きを読む